東北文化学園大学同窓会 「同窓会正会員による交流会実施時支援」をスタートします!

同窓会では、卒業生同士の交流やネットワーク作りを促進するため、同窓会正会員による交流会を支援する制度をスタートします。

詳しくは、下記内容をご確認下さい。

 

同窓会正会員による交流会実施時支援費

東北文化学園大学同窓会では、同窓会の活動の一環として卒業生同士の交流やネットワーク作りを促進するため、学部学科専攻での同級会実施に対する支援をしています。

1.対象

(1)東北文化学園大学同窓会の正会員で構成されているグループであること。

(2)参加人数は正会員が5名以上であること。

(3)東北文化学園大学同窓会特別会員(退職者含む)は補助の対象とする。(※同窓会特別会員ー大学、大学院、短大の教職員及び教職員であった者)

2.補助条件

(1)補助金額は、出席同窓会員数に2,000円を乗じた金額とする。ただし、当該年度の支給については、原則として申し込み受付順とし、本事業予算の範囲内とする。

(2)1グループごとの制度利用は年1回を上限とする。ただし、1グループの参加者の過半数が入れ替わっている場合は別グループとみなし、申請可能とする。

(3)同窓会広報活動(ホームページ、Facebook、同窓会会報誌等)への掲載許諾と写真(コメント付き)の提出を求める。

(4)事前申請制とする。なお、申請時点で正会員であることとする。

(5)年間上限予算を500,000円とする。

3.補助範囲

飲食費・会場費のみ

※開催案内作成費用、郵送費用、看板代などは範囲外とする。

【開催前】

交流会開催1ヶ月前に、代表者が同窓会正会員による交流会実施時支援費事前申請書(様式第1号)を事務局宛に郵送、またはwordで作成、メールに添付し事前申請を行う。後日、事務局から補助金の査定額を代表者へメールにて通知する。

【開催後】

交流会開催後速やかに、同窓会正会員による交流会実施時支援費支給申請書(様式第2号)・当日参加者名簿(様式第3号)・写真(コメント付き)(様式第4号)を事務局宛郵送、またはwordで作成、メールに添付し申請。領収書は原本を様式第5号に貼り付け同窓会事務局宛郵送。事務局にて書類を確認後、代表者へ補助金を振込む。

※参加人数により、開催前に通知した査定額と振込み金額が異なる場合がある。

【要綱】

東北文化学園大学同窓会 同窓会正会員による交流会実施時支援費PDF  同窓会正会員交流会実施時支援費【要綱】

【提出書類】

(様式第1-5号)・同窓会正会員による交流会実施時支援費申請書関係書類 PDF  同窓会正会員交流会実施時支援費(PDF)

(様式第1-5号)・同窓会正会員による交流会実施時支援費申請書関係書類 word 同窓会正会員交流会実施時支援費(word)

 

 

<お問い合わせ・書類送付先>

東北文化学園大学同窓会事務局 担当寺久保

981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1 大学教務部学生課内

Tel:022-233-6194 Fax:022-233-6419