同窓生の「吉川一利さん」が、遊びに来てくれました!

12月24日(火)クリスマスイブに、東北文化学園大学を2012年に卒業された『吉川 一利さん』が遊びに来てくれました。

 「笑顔カレンダー2020東北」を持ってきてくださいました。

高橋局長と吉川さんが持っている【笑顔カレンダー】⇒  

”最近一番笑顔になった瞬間”を書いたメッセージボードを持った、とびきりの笑顔が366人分、カレンダーを彩っています✨

同窓生のご活躍を応援できるのは同窓会として本当に嬉しい限りです。

 

吉川さんは、卒業後東京の芸能事務所等に勤めた後、震災をきっかけに復興支援活動として【笑顔カレンダー】の制作をはじめ、今では全国各地のメディアで取り上げられる活躍をされています!現在は、地元に近い利府町で梨園を営みながら、366日分の笑顔で一杯の【笑顔カレンダー】の制作・販売をしているそうです。また、地域おこし協力隊として、第6次産業化や地産地消を推進する活動もされている、とてもアクティブな方す。現在の活動をたくさんお話して下さいましたが、ここではお伝えしきれないので、詳しくは吉川さんのブログをご覧ください!

 吉川一利さんブログはこちら⇒https://pear-farmers.life/

ちなみに利府町の広報誌(5月号、表紙の次のページ)でも、彼の活動が紹介されています。

 

尚、ご紹介した「笑顔カレンダー」は売上の一部を支援金として寄付しているそうです。

紹介サイト→https://pear-farmers.life/movie/

購入サイト→https://pear-farmers.stores.jp/

 

テレビにラジオに広報誌に梨づくりにと、とにかく大活躍の吉川さんにお会いできて、2019年を『笑顔』で締めくくることができました(^v^)

2020年も笑顔でいっぱいの素敵な一年になりますように。